顧客からの信頼性がアップするプライバシーマーク

専門家によるフルサポートにより、PMSの構築から申請、現場審査に至るまで、重要な相談が場面で行え、担当者の負担も軽減出来ます。大不況のご時勢費用は極力抑えたいところですが、確実な取得を目指すのなら「全面支援型」をえらぶべきです。

 

事業者の規模とか業種、コンサル会社のサービスの内容などより千差万別です。さらに、法外金額のコンサルタント会社は論外ですけど、安すぎる会社も要注意です。

 

価格のみを売りにして、重要なポイントの実績や経験がなく、Pマーク取得の確実性やPMSの運用に心配が残ります。料金だけではなく、サービスの内容と照らしわせて決めるべきです。

 

固定費用とは異なり、コンサル会社へ支払う費用については全くのケースバイケース。トータルや費用対効果でみれば、ゼッタイに最高ものではありません。

 

「安かろう、悪かろう」にあたってしまっては目もあてられません。大よその目安として中規模の事業者の場合、「導入支援型サービス」で30〜200万円、「全面支援型」で150〜300相場と万円がなります。